メールソフトの設定-Outlook 独自ドメインメール新規設定方法

この説明は、Outlook2016に基づいて作成しています。

メールアドレスの末尾が「@kuwana.ne.jp」「@kip.ne.jp」のお客様はこちらの設定をご参照ください。

この設定は、KIP-Internetにお申し込みされたお客様の設定となります。

弊社のサービスにお申し込みいただければ、サポートいたします!



1. 電子メールアカウントの作成


Outlookを起動します。


メールアドレスを入力し、「詳細オプション」をクリックし、「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェックを入れ「接続」ボタンをクリックします


「詳細設定」が表示されますので、「POP」をクリックします。


「POPアカウントの設定」の「パスワード」に、通知書記載のパスワードを入力し、「接続」ボタンをクリックします。


設定項目 入力・確認内容
パスワード 通知書記載のパスワード

「POPアカウントの設定」が表示されますので、以下のように設定を行い、「次へ」をクリックします。


受信メール
設定項目 入力・確認内容
サーバー pop.ご利用のドメイン
※例えばメールアドレスがichiro@example.comなら
pop.example.comを入力する。
ポート 110
このサーバーでは
暗号化された接続
(SSL/TLS)が必要
チェックしない
セキュリティで保護された
パスワード認証(SPA)での
ログオンが必要
チェックしない
送信メール
設定項目 入力・確認内容
サーバー smtp.ご利用のドメイン
※例えばメールアドレスがichiro@example.comなら
smtp.example.comを入力する。
ポート 587
暗号化方法 なし
セキュリティで保護された
パスワード認証(SPA)での
ログオンが必要
チェックしない

「OutlookMobileをスマートフォンにも設定する」のチェックマークを外し、「完了」ボタンをクリックします。


設定項目 入力・確認内容
OutlookMobileをスマートフォンにも設定する チェックしない

以上で、Outlookの設定は終了です。


2. ウイルスチェックサービスの設定


ウイルスチェックサービスにお申し込みのお客様はユーザ名とサーバー設定を変更する必要があります。


Outlookの左上メニューの「ファイル」をクリックします。


「アカウント情報」画面が表示されますので、「アカウント設定」→「アカウント設定」をクリックします。



「アカウント設定」が表示されますので、設定を変更するメールアドレスを選択し「修復」をクリックします


「詳細オプション」をクリックし、「自分で自分のアカウントを手動で修復」にチェックを入れ「修復」ボタンをクリックします。


「POPアカウントの設定」が表示されますので、「受信メール」の設定を以下のように設定を行い、「送信メール」をクリックします。


設定項目 入力・確認内容
ユーザー名 メールアドレス@pop.ご利用のドメイン名
※例えばメールアドレスがichiro@example.comなら
ichiro@example.com@pop.example.comと入力する
サーバー vm1.ご利用のドメイン名
※例えばメールアドレスがichiro@example.comなら
vm1.example.comを入力する。

「送信メール」の設定を以下のように設定を行い、「次へ」をクリックします。


設定項目 入力・確認内容
サーバー vm1.kip.ne.jp
※例えばメールアドレスがichiro@example.comなら
vm1.example.comを入力する。
送信(SMTP)サーバーには認証が必要です チェックされているのを確認する
受信メールサーバーと同じ設定を使用する チェックされているのを確認する

「正常に修復されました」と表示されるので「完了」ボタンをクリックします。



以上で、ウイルスチェックの設定は終了です。